FX

DMM FXのメリット・デメリット、比較、評判まとめ

 

今回は下記の記事で取り上げたDMM FXを掘り下げていこうと思います。

私が実際に使っている、オススメのFX会社

実は私が一番多く使っているのはDMM FXになります。

(ちなみにFX会社は10社以上使ってみた上での結論なので確度ある情報と思ってもらえるかと)

理由は下記の記事を見てもらえると理解してもらえると思います。

DMM FXの特徴

 

メリット

こちらの特徴は一言でいうと万人のニーズにあったFX会社と言えるでしょう。

初級者から中級者まで幅広く使いやすい工夫、サービスがあります。
順に見ていきましょう。

1.FX業界最狭水準のスプレッド 

スプレッドとは買いと売りの差額(スプレッド)を指します。

これが広いと、買い注文をしても最初売りの価格まで開きがあるので損が出ます。
そのスプレッドが小さいということは利益を出すのに重要な要素です。

2.スマホからでもアプリでトレード可能

現在のFX会社ではほとんどがスマホアプリに対応しています。

DMM FXでも対応していて、トレードできますが、初心者に使い易い画面構成になっています。

上級者で色んな情報を表示したいという人にはあまり向かないかもしれませんが
そうでない限り便利なツールだと感じています。

 

3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心 

平日24時間電話サポートをしており、LINEで問い合わせも可能 なのは珍しいです。

初心者にとって何かあった時にすぐ会社に聞けるのはありがたいですよね。

 

4.安心安全の『全額信託保全』導入済み

信託保全とは何かというと、会社が不安定になった時にFX利用者に預けているお金をきちんと返せるように予め別の所に資金を保全しているかということです。

これはFXのみならず、投資をする際に大変重要なことです。

我々が投資で損を出したらそれは自己責任です。
しかし、損を出していないにも関わらず、FX会社の財政が悪い為に我々が本来FX用に口座に入れていたお金がなくなる可能性があると、心配して取引が出来ないですよね。

その不安を取り除いてくれるのが全額信託保全です。

我々の投資資金分以上の金額は信託機関に預けられているので安心して取引が出来ます。

この点でもDMM FXは良いFX会社と評価出来ます。

 

5.『時事通信社』ニュース配信 充実の為替情報でFX取引の参考に 

FXは情報との戦いでもあります。いかに新鮮かつ正確な情報を手に入れられるか。

その点、広い情報をカバーしている時事通信社のニュースを配信してくれるのはありがたいですね。

 

6.新規口座開設者に対し頻繁にキャッシュバックキャンペーンを行っている。

DMM FXは頻繁にキャッシュバックキャンペーンを行なっており
内容も他のFX業者よりも良いことが多いです。

このキャンペーンでキャッシュバックをもらうだけでも口座開設をするメリットがあるぐらいです。

 

デメリット

1.取引単位は10,000通貨から

取引単位は10,000通貨から外為ジャパンの1,000通貨より大きな金額からしか取引できません。

25倍レバレッジだと、最低単位に必要な金額はドル/円=110円とすると
4万5千円程度になります。

まとめ

通貨単位が10,000通貨からという点を除けば、目立ったデメリットがなく、
初心者が初めに開くFX口座として適していると言えるでしょう。

これからFXを始めようと思っている方、もしくは始めたけれど他の会社のツールが使い辛い、スプレッドが大きいと感じているなら、ぜひこの機会にDMM FXを使ってみて下さい^_^

登録は公式ページから

公式ページ

ブログランキングに参加しています!

記事を読んで、もし良かったと感じたら、
ポチッとクリックして応援して下さいm(_ _)m

大変喜びます!

ブログ村の方も併せてクリックしてもらえると
とても嬉しいです!!

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
プロフィール
ビジマイ

国立大学卒業→大手企業で勤務→その後、1年間、原因不明の病で寝たきり→一念発起して起業。#ブロガー / 趣味は旅行と食べ歩き/自分が試行錯誤する中から習得した、収入を増やす副業、支出を減らす節約方法や考え方を発信していきます。

テキストのコピーはできません。